<< 『子どもミュージカル in 相馬』、始まりましたー! | main | 相馬公演、新聞に載りました! >>

子どもの笑顔元気ミュージカル in 相馬、大成功!

『子どもの笑顔元気ミュージカル in 相馬』、無事大成功のうちに終了いたしましたー!

相馬のみなさん葉もちろん、福島各地や、仙台から、山元町から、加美町からお越しの皆さん、本当にありがとうございました!

我が子の成長ぶりにお父さんが涙するほど、子ども達はがんばった。

がんばりながら、楽しんだー。っていうか、楽しいからがんばるのよねー。という+のサークル。

さて、『舞台は生もの』とはよく言ったもので、実はなかなかアクシデントが多かった公演でした。

セリフの言い間違いや言い忘れ(あ、歌い忘れもあったっけね。どんちゃん!!)は置いといくとして、子ども達にもびっくりのハプニングが。

 

上手と下手からそれぞれ、出る方向を間違えた子と、持ち物を忘れた子焦って走り込んでゲキトツ!小さい子の方を助け起こすと、もうすっかり涙目…。

「あ、この子は続けるのがムリかもしれない。」と、思いましたとも。だって、その子、5才なんだよ!

それが、仕切り直して舞台に出て来たら、涙をこらえながらも堂々とセリフを言うじゃありませんか!!

スゴイよ。普通ありえないよ。5才だよ。大人じゃないよ。小学生でもないんだよ。

 

「オレはやりたい!」その一心で、ちゃんとしゃべって、やりとげようとする姿。客席がジーンとこないわけがない。

ゆい君、かっこよかったなぁ。

でもこうやって、みんなで支え合っていけば、アクシデントも楽しんで越えて行けるんだ!って、私も実感しました。

うん。今回も実りある公演だったなー!

参加者のお父さんが、どんちゃんのバックダンサーを務めてくれたり、

ひさびさのゆうゆうのチーも、かっこよかったよ〜!

そうそ、忘れちゃいけない。STEPの高校生 千草ちゃんが“ばあば”と“サバーバ”役で、ゲスト出演したのだ!
“リカ&ちぐ”の、いわゆる師弟競演ってやつ?!

こんなの、楽しくないはずがなーーーーいっ!

どんな球を投げても、返してくれるんですもの〜。

いやぁ、ずーっとあのシーンを続けたいくらい至福だった…。

それを観ている子ども達。こちらも楽しそうです〜!

めんこい子ども達よ、いっしょにあそんでくれてありがとう!

また相馬にあそびに行くからね〜!!    by  リカ

 

*おまけ

メイク落としをしていたハズが、なぜかキンタローばりの小顔メイクを始めた二人。

すっかり熟睡して、和室に取り残された千草ちゃん。

子ども達が「ニシシシ…」とマンガのように笑っていました。


コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
count
Total
Today
yesterday