いわき子どもミュージカル、始まりましたー!

本日午後から、子どもの笑顔元気ミュージカルinいわきがスタート!

いわきの子どもたちと、たのしい舞台づ

くりが始まりましたー。


一言言っては笑い、二言言ってはまた笑う、かわいいかわいい子どもたち!

会場の都合があり、人数は25名とあまり多くはないのですが、5才から中学2年生まで、自分の役割を楽しんでます。

その姿、かっこいいですよー。


明日もたのしみー!     by リカ



山元&亘理町「子どもの笑顔元気ミュージカル」、無事大成功!!

昨日、山元&亘理町の『子ども笑顔元気ミュージカル』無事に終了いたしましたー!

 

いやぁ、毎度ながら子ども達の本番の強さには驚かされます。

奇跡はおこるんだな〜。

午前中の稽古まではセリフもあやしく、どこに並ぶかもあやふやだった子ども達が、午後の本番ではシャンと歌いしゃべり、客席の反応に応えてアドリブまでかまし、どんちゃんのセリフに「それ、さっきも言ったよ」などとつっこんでいるではありませんか!たははは…っ。

あー、これだからやめられないっ!!

『おー、サバンナ!』のセリフの中には「願いを叶えるのは魔法なんかじゃない、自分自身なんだ」っていうセリフがあるのですが、「奇跡をおこすのは魔法なんかじゃない、キミ達自身なんだ」っていう感じだね。

 

4歳から中学1年生まで、40名の子ども達(うち1名は発熱で本番出られなかった!かわいそうに!)とつくりあげた「こどもミュージカル」。

支えていただいた山元町の「子育てサークル 夢ふうせん」のさちえさん、栗和田さん&皆さん、山元町教育委員会の伊藤先生と皆様、ひだまりホールの皆様、ステキなネットワークをご紹介いただいた修次先生、本当にありがとうございました!!

ワークショップスタッフの“はま&ミッキー”、出演した“るーちゃん&ことえちゃん”、おつかれさまーーー!

 

そして、めんこいめんこい子ども達、またあそぼーーーっ!! by リカ

 


いよいよ明日が本番!山元町ミュージカル!

ひさびさの大雪の中、3回目を迎えた山元町ワークショップ。

めでたく、全員そろって(1人がインフルから復活!)稽古が始まると…!

4歳はしっかり大きな声を出してセリフを言うわ、フラフラしてた男子はしっかりセリフを覚えてくるわ…。

どうして「たのしい!」って思うことは、忘れないのかなぁ。

不安げだった初参加の3・4年(一番微妙なお年頃ね)の女子達も、歌って踊ってる顔が能動的になってきた!

うれしーーーー!

 

午後からは、本番会場での稽古も始まり、やる気モードも全開!明日がたのしみだーーーー。(あっ!自分のセリフは心配だった!)

 

にしても、お昼休憩の子どもたちの元気なこと!

さすがに雪遊びはやらなかった(必死で止めたから)ものの、ひだまりホール中いっぱいを駆け抜けるおにごっことは…元気よすぎる!だって、朝からびっしり稽古してるのにー?!

 

そんなこんなで、山元&亘理町ミュージカル、明日が本番でございます! by  リカ

 


山元&亘理町ワークショップ2日目!

いやぁーーー、山元&亘理の子ども達、とにかく『めんこい』!

 

休憩のたびにコロコロ私達に寄ってきては、ぺたんとくっつき、もぞもぞあそんでいます。幼稚園児だけじゃないんですよ、小学生の子たちも!これがかわいくないわけがない。

 

といっても、稽古も進んでおります。

なんたって男子が多いのが、いいなぁ。

そう。小学1年男子が十人近く!カオス!ごじゃごじゃ!セリフもよく聞き取れない。でも、なんか楽しい!

 

今日の最後の挨拶で初参加の3年のみおちゃんが言ってたけど「なんか、“仲間”ができて楽しかった。」って、感じを大人たちも体感した2日間でした。

さぁ、今週末、たのしみだぞー!               by リカ

 


山元町&亘理町子どもミュージカル、始まりましたーー!

今回で2回目になる山元町ミュージカルですが、前回大好評いただいたこともあり、定員30名に60名近くのお申し込みをいただきました。ありがとうございました!

そして、出られなかったみなさん、ごめんなさいっ!!

よいしょと枠を広げて、40名の子どもたちとワークショップが始まりました。

 

うれしいのは、前回お姉ちゃんお兄ちゃんの晴れ姿を観ていた弟妹たちがそれに憧れて、「今度はわたしも!」とたくさん手を挙げてくれたことだなー。

 

4ちゃいから中学一年まで、明日も楽しんでまいりましょー! by リカ

 

 


1月9日の河北新報に!

今朝の河北新報にSTEPでの活動や元プロのミュージカルの取り組みなどを取り上げられましたー。

写真はスタジオで、ミュージカルクラスの子ども達とあそんでいるところです。

いつもの雰囲気が伝わるすてきな瞬間を切り取っていただきました。ありがとうございまーす!

次回の元プロの公演は、27日 @山元町ひだまりホールです。

今年もいろんな子ども達と出会えるのが、たのしみー!  by リカ

 


第3回 南双葉こどもミュージカル、無事大成功!!

宿泊したホテルの窓を開けると、向こう側に見えるのは富岡海岸。白波をたてる波の手前では、堤防工事が行われていて、その周辺はがらんとした空き地。

近くにはJR常磐線富岡駅があるのだが、震災前にあった木造の昔ながらの駅舎は津波で流失し、去年の10月に新しい駅ができたばかりということ。震災前は周辺に商店やホテル、飲食店などが並んでいたそうだが、ここも周りはほぼ更地のまま。

そして、福島第二原発はここから車で五分。事故があった第一原発へも三十分かからない。

今回会場「富岡学びの森」は、そんな富岡町にある。

ホテルの窓からみた富岡海岸

震災後の富岡駅と、下は現在の周辺の様子

ワークショップ初日の夜も、昨日の夜の移動でも、いのししが道路を横切るのに出会った。「富岡学びの森」の周辺も、こんな標識やフェンスが続いている。

 

富岡出身のお母さんやお父さん、青年会議所の方達が言ってた。

「富岡町は自然にあふれていい町なの。」

「子ども頃は、川で釣りもしたし、カブトムシもいっぱい取ったなぁ。」

「七年ぶりに家に帰ったら、周囲の建物はなくなってて、ガランとしてたの。でもね、いつか富岡でまたミュージカルする時、みんなにお茶でも出したいなぁ。」

 

そんな大人達に心から笑顔になってもらうために、私たちは子ども達とミュージカルを作ります。

だって、

子どもの「本気」と「笑顔」以上に、大人を元気づけるものはないんだから! 

 

 

 

みんな、また会おうねーーーー!         by  リカ


南双葉、2日目です!

南双葉ミュージカルワークショップの二日目も、やっぱりスタートは子どもたちの笑顔から!
朝いちだというのに、みんな集合時間前に歌い始めるは、自主練習始めるは、やる気元気にあふれまくり!! 

 

「おやつパーティーがあるから、おいでよー。」と、友達にだまされて(!?)参加した4年生のそうし君は「おれ、歌うのとか無理

だから…」と言ってたはずが、誰よりも大きないい声で歌ってるし、

4才のこはるちゃんは「踊るから並んでー」と声をかけると誰よりも早くいいポジション取りするし、


笑い上戸めいちゃんはとにかく笑い続けて最後には声枯れてるし…

もー、とにかく、おもしろい子ども達ばかりで、楽しくならないわけがない!

また来週、みんなに会えるのを楽しみにしてまーす!!    by リカ


第3回南双葉こどもミュージカル、スタートしました!!

本日は、福島県富岡町に来ております。
復興支援子どもの笑顔元気プロジェクトの、3日間でミュージカルをつくる、大事な大事な第一日目!

 

富岡町の会場「学びの森」は、それはそれは素晴らしい施設で、もーこのまま仙台に持っていきたいくらい!
でも、現在富岡町の小中学校に戻って来たのは、約20人。ホールの周りはフェンスで囲まれた帰宅困難地域だったり…うわさ通り、猪も目撃…!!

ここでは、まだまだいろんなことが、止まったままです。


さて、参加する25名の子ども達。久しぶりー!の子も、初めての子も、あっという間に仲良くなって踊り歌ってます!

え?楽しかったかって?
この笑顔を見れば、そんなことわかるでしょ!      by リカ



 


子どもの笑顔・元気プロジェクトin山元町 子どもミュージカル本番 3/4

7年前はにぎやかな町だった山元町は、今ではまっさらな広いグラウンドのような姿をしている。そんな山元町で今回、「子どもの笑顔元気プロジェクト こどもミュージカル」を開催させていただいた。

 

近隣の旧中浜小学校は震災の後も、あの日のことを忘れないようにするべく保存されていくとのことです。

震災の直後、通常の避難場所であった体育館では助からないと校長先生が判断し、2階に避難したことで多くの命が助かった。

震災の記憶は薄れてしまいますが、証としてその場所に残すことで後世へ伝えていくことができます。あの大災害を乗り越えたからこそ、未来に何を伝え残すかが今を生きる人の重要な役割なんです。

 

 

 

 

 

いよいよ待ちに待った本番です。子どもたちから緊張感が伝わります。町民だけでなく県内外からたくさんのお客さんが駆けつけてくださり、超満員!感動のフィナーレでは会場が涙で包まれました。

 

 

 

本番前の練習にも気合いが入ります!!

 

そして本番!

 

 

 

 

 


 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
count
Total
Today
yesterday