あれから8年〜どんちゃんブログより〜

新聞やテレビでは東日本大震災からまる8年経過し、被災地がその後どうなったかについて報じている。スタッフのジャンプ君は南三陸町出身、慰霊祭に出席するため午後から有給をとって出かけた。あの時、ジャンプ君の南三陸町の家は流された、ゆうゆうの石巻の家も流された、まこちゃんの女川の家も流された。そう、みんな流された。

あの年、荒涼と広がる被災地に立つと、いろんなものを感じやすい私は後頭部に頭痛を覚えるものだった。このブログ「どんちゃんさわ ぎ!」は被災して1年たって、「明けない夜はないから」の絵本を出版するにあたり発信ツールの1つとして立ち上げたもの。今、その絵本は教科書になり、翻訳され世界で読まれたりしている。名取市の閖上地区の子ども達が歌う「明けない夜はないから」はユーチューブで10万回の再生回数になっている。子ども達の歌がこんなに再生されているのは極めて異例のこと。

昨日の福島民友新聞では「笑顔届けるミュージカル」というタイトルで私達が先日やったミュージカルの 様子がでかでかと掲載されていた。さまざまなNPOもNGOも3年〜5年でみんな被災地から引き上げていった。私達は「明けない夜はないから」を合い言葉に、ずーっとずーっと支援のプロジェクトを今でも続けている。

あれから8年、夜は明けたのだろうか?

いや、まだ日は登ってはいないのだろう、だけど鳥の鳴 き声が聞こえてきて、うっすらと空が明るくなってきた感じがする8年目なのである。   by どんちゃん


いわき子どもミュージカル、無事大成功でしたー!

はーーっ、今回も楽しかったー。

 

昨日、無事に「いわき市の子どもたちと3日間でつくる“子どもの笑顔元気ミュージカル”、終了致しました。お越し頂いた皆さん、参加者の保護者の皆さん、そして誰よりも参加した子ども達、本当にありがとうございました!!

さすがに昨日はブログをアップする力がなく、やっとパソコンに向かってますー。どんちゃんって、すごいね!(→参照/http://donchan.kodomonooka.com/)

 

5歳から中学2年生の子ども達は、初参加の子もこれで5回目という子も、みんな濃く、楽しい2週間を過ごしました!

私との3ページ分のやりとりに果敢に取り組んでくれた、中2のあゆみちゃん!

セリフは好きでも、踊るのは少し苦手だったのに、本番にはピカ一の笑顔で誰よりも高くジャンプしていた、はなちゃん!

初回の稽古では泣いてたクセに、その後一回毎に違うアドリブをかますようになった5歳の、まさきくん!

初めて出会った頃は目も合わせられなかったのに、センターで踊るくらい華やかな笑顔で踊れるようになった、りかちゃん!

とにかく楽しく明るく稽古をひっぱってくれた積極派みすずちゃん、愛子ちゃん!

いや、キリないわ。とにかく、いい子達だったーー。

 

「サバンナに朝が来たな 昨日のことは 昔のこと。

 さぁ、踏み出すのだ その足で。

 さぁ、生きよう あたらしい朝。」

これを書いてた時、サバンナの動物=子ども達と思って書いた。

ほら、子どもってケロッと忘れる薄情さも、ピカピカの愛情もどっちも持ってるでしょ。そして、そんな子ども達に

「願いを叶えるのは“魔法”なんかじゃない。ボクたち自身なんだ」

という言葉を、大人達が必死で届けることが大事だと思って、毎回このミュージカルに取り組んでます。

 

もうすぐ8年。

小学生で東日本大震災のことを覚えている子は、もうほとんどいなくなります。

それでも、私たちが子ども達にそのメッセージを届けることが、震災から再生しようとする大人たちの力につながることを信じて。      by  リカ

 


いわき子どもミュージカル、明日本番!

 

いよいよ明日、本番ですー。

一週間ぶりの子どもたち、みーんなたっぷり自主練習してきたらしく、心強い‼️

 

午前中にコミュニティセンターで稽古をしたら、午後はいよいよ本番会場入り!

いわきPITのサイズ感が、あべ弘士さんの舞台セットにフィットしてて、ステキ❗

本格的な照明、音響も入って、気分もあがる❗

 

5歳の子たちも、準備バッチリ。

不安なのは、相変わらずどんちゃんと私のセリフだけなのでしたー。

 

明日の本番、たのしみーーー!

お近くのかたは、ぜひぜひお越しください!        by リカ

 

 

 

 


いわきワークショップ、二日目終了!!

いわきの子ども達との楽しい二日目、無事終了しました!

 

ワークショップは、丸々一日。  

もちろん、おやつ休憩などはあるものの、なかなかの長丁場。それに、前回にも増して子どもたちの出番、増し増し‼️

 

ところが、このメンバーには、これがおもしろかったらしい。ちょっと難しいと思うと、さらに食いついてくる。

どんどん自分で動きをアレンジする中高学年の子ども達に刺激されて、5歳のまさきくんまで自分でセリフをアレンジしはじめたのにはビックリ‼️

 

あー、これだから子ども達との舞台はやめられないのー! 

 

これは、本番がたのしみだー♥️

ご都合がつく方は、ぜひ3/3、いわきPITへどうぞー!       by リカ

 


いわき子どもミュージカル、始まりましたー!

本日午後から、子どもの笑顔元気ミュージカルinいわきがスタート!

いわきの子どもたちと、たのしい舞台づくりが始まりましたー。

 

ひと言言っては笑い、二言聞いてはまた笑う、かわいいかわいい子どもたち!

会場の都合があり、人数は25名とあまり多くはないのですが、5才から中学2年生まで、自分の役割を楽しんでます。

その姿、かっこいいですよー。

 

明日もたのしみー!     by リカ

 


山元&亘理町「子どもの笑顔元気ミュージカル」、無事大成功!!

昨日、山元&亘理町の『子ども笑顔元気ミュージカル』無事に終了いたしましたー!

 

いやぁ、毎度ながら子ども達の本番の強さには驚かされます。

奇跡はおこるんだな〜。

午前中の稽古まではセリフもあやしく、どこに並ぶかもあやふやだった子ども達が、午後の本番ではシャンと歌いしゃべり、客席の反応に応えてアドリブまでかまし、どんちゃんのセリフに「それ、さっきも言ったよ」などとつっこんでいるではありませんか!たははは…っ。

あー、これだからやめられないっ!!

『おー、サバンナ!』のセリフの中には「願いを叶えるのは魔法なんかじゃない、自分自身なんだ」っていうセリフがあるのですが、「奇跡をおこすのは魔法なんかじゃない、キミ達自身なんだ」っていう感じだね。

 

4歳から中学1年生まで、40名の子ども達(うち1名は発熱で本番出られなかった!かわいそうに!)とつくりあげた「こどもミュージカル」。

支えていただいた山元町の「子育てサークル 夢ふうせん」のさちえさん、栗和田さん&皆さん、山元町教育委員会の伊藤先生と皆様、ひだまりホールの皆様、ステキなネットワークをご紹介いただいた修次先生、本当にありがとうございました!!

ワークショップスタッフの“はま&ミッキー”、出演した“るーちゃん&ことえちゃん”、おつかれさまーーー!

 

そして、めんこいめんこい子ども達、またあそぼーーーっ!! by リカ

 


いよいよ明日が本番!山元町ミュージカル!

ひさびさの大雪の中、3回目を迎えた山元町ワークショップ。

めでたく、全員そろって(1人がインフルから復活!)稽古が始まると…!

4歳はしっかり大きな声を出してセリフを言うわ、フラフラしてた男子はしっかりセリフを覚えてくるわ…。

どうして「たのしい!」って思うことは、忘れないのかなぁ。

不安げだった初参加の3・4年(一番微妙なお年頃ね)の女子達も、歌って踊ってる顔が能動的になってきた!

うれしーーーー!

 

午後からは、本番会場での稽古も始まり、やる気モードも全開!明日がたのしみだーーーー。(あっ!自分のセリフは心配だった!)

 

にしても、お昼休憩の子どもたちの元気なこと!

さすがに雪遊びはやらなかった(必死で止めたから)ものの、ひだまりホール中いっぱいを駆け抜けるおにごっことは…元気よすぎる!だって、朝からびっしり稽古してるのにー?!

 

そんなこんなで、山元&亘理町ミュージカル、明日が本番でございます! by  リカ

 


山元&亘理町ワークショップ2日目!

いやぁーーー、山元&亘理の子ども達、とにかく『めんこい』!

 

休憩のたびにコロコロ私達に寄ってきては、ぺたんとくっつき、もぞもぞあそんでいます。幼稚園児だけじゃないんですよ、小学生の子たちも!これがかわいくないわけがない。

 

といっても、稽古も進んでおります。

なんたって男子が多いのが、いいなぁ。

そう。小学1年男子が十人近く!カオス!ごじゃごじゃ!セリフもよく聞き取れない。でも、なんか楽しい!

 

今日の最後の挨拶で初参加の3年のみおちゃんが言ってたけど「なんか、“仲間”ができて楽しかった。」って、感じを大人たちも体感した2日間でした。

さぁ、今週末、たのしみだぞー!               by リカ

 


山元町&亘理町子どもミュージカル、始まりましたーー!

今回で2回目になる山元町ミュージカルですが、前回大好評いただいたこともあり、定員30名に60名近くのお申し込みをいただきました。ありがとうございました!

そして、出られなかったみなさん、ごめんなさいっ!!

よいしょと枠を広げて、40名の子どもたちとワークショップが始まりました。

 

うれしいのは、前回お姉ちゃんお兄ちゃんの晴れ姿を観ていた弟妹たちがそれに憧れて、「今度はわたしも!」とたくさん手を挙げてくれたことだなー。

 

4ちゃいから中学一年まで、明日も楽しんでまいりましょー! by リカ

 

 


1月9日の河北新報に!

今朝の河北新報にSTEPでの活動や元プロのミュージカルの取り組みなどを取り上げられましたー。

写真はスタジオで、ミュージカルクラスの子ども達とあそんでいるところです。

いつもの雰囲気が伝わるすてきな瞬間を切り取っていただきました。ありがとうございまーす!

次回の元プロの公演は、27日 @山元町ひだまりホールです。

今年もいろんな子ども達と出会えるのが、たのしみー!  by リカ

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
count
Total
Today
yesterday